2019-09

スポンサーリンク
稼ぐ編

もしも国民年金加入のパートナー(妻)が亡くなってしまったら

家族にもしものことがあったら遺族は遺族年金を受け取れます。しかし、遺族年金はその家族構成によって受給条件や支給額が複雑です。今回は「国民年金加入者である妻にもしもがあった場合の夫が受け取れる遺族年金」についてご紹介します。民間保険に入る場合も公的社会保険でどのくらいカバーされるか知ったうえで加入することが大切ですね。
稼ぐ編

もしも国民年金加入のパートナー(夫)が亡くなってしまったら

家族にもしものことがあったら遺族は遺族年金を受け取れます。しかし、遺族年金はその家族構成によって受給条件や支給額が複雑です。今回は「自営業である夫にもしもがあった場合の妻が受け取れる遺族年金」についてご紹介します。民間保険に入る場合も公的社会保険でどのくらいカバーされるか知ったうえで加入することが大切ですね。
稼ぐ編

会社で勤める妻にもしもの時の遺族年金って?(子がいない場合)

家族にもしものことがあったら遺族は遺族年金を受け取れます。しかし、遺族年金はその家族構成によって受給条件や支給額が複雑です。今回は「会社勤めであった妻がもしも亡くなってしまった場合、“子がいない”夫はどのくらい遺族年金を受け取れるか」をご紹介します。遺族年金は遺族が男性の場合、実は女性の場合よりも不利な条件があるのです。
稼ぐ編

会社で勤める妻にもしもの時の遺族年金って?(子がいる場合)

家族にもしものことがあったら遺族は遺族年金を受け取れます。しかし、遺族年金はその家族構成によって受給条件や支給額が複雑です。今回は「会社勤めであった妻がもしも亡くなってしまった場合、“子がいる”夫はどのくらい遺族年金を受け取れるか」をご紹介します。遺族年金は遺族が男性の場合、実は女性の場合よりも不利な条件があるのです。
稼ぐ編

扶養の妻にもしもの時の遺族年金って?(子がいない場合)

「夫にもしものことがあったら?」ということで、「遺族年金」について何度かご紹介しましたが、皆さんのイメージって「もしものことが起こるのはいつも“夫”」ではないでしょうか?突然パートナーが亡くなってしまうのは、何も女性だけではありません。「妻が突然死んでしまったとしたら遺族年金を受け取れますか?」という質問にあなたは答えられますか?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました