スポンサーリンク
稼ぐ編

投資信託は株式型か債券型か?

副業が禁止の公務員でも投資による副収入は副業にあたりません。これから投資を始めるという方には、投資信託がおすすめですが、「株式型」とか「債券型」とか「バランス型」とかいろいろあってよくわからない。そんな公務員や公務員家族のために、それぞれの特徴やおすすめをご紹介しています。
稼ぐ編

投資信託の投資地域はどこにしよう

公務員でも投資は副業禁止にあたりません。これから投資を始める方は、まず安定しているインデックス投資信託を始めましょう。では、投資先の地域はどこを選べばよいでしょうか。まずは、「米国」または「全世界型」がおすすめ。その理由をご紹介します。
稼ぐ編

投資の初心者はインデックス型投資信託を選ぼう

副業禁止の公務員も株式投資や不動産投資であれば、問題なく副収入を得ることができます。投資の初心者はインデックス型投資信託から始めてみましょう。今回はインデックス型投資信託とアクティブ型投資信託の違いをご紹介します。
ちびタコ解説編

投資を始めて公務員も副収入を増やそう(ちびタコ解説編)

一般企業に雇用されたり、自営業を始めたりということで副収入を得るというのは公務員は法律で禁止されています。しかし、投資はこれらに当たらない為、公務員の方でも問題なく副収入を得る方法の一つです。超初心者向けに投資をご説明します。
稼ぐ編

投資を始めて公務員も副収入を増やそう

一般企業に雇用されたり、自営業を始めたりということで副収入を得るというのは公務員は法律で禁止されています。しかし、投資はこれらに当たらない為、公務員の方でも問題なく副収入を得る方法の一つです。
働き方編

公務員でもできる副業はある!?

公務員は法律で副業が禁止されていますが、副収入を得られるものもあります。具体的には「不動産賃貸業・投資・農業・執筆/講演・家業の手伝い・NPOやボランティア団体」があげられます。それぞれの特徴やおすすめをご説明します。
働き方編

新しい公務員を目指そう

公務員は一生安泰は昔ばなし。公務員として優遇されていた年金制度の改定や年々下がり続ける退職金。公務員であるために副業もできないと、悪いところばかりが目立ちます。そんな現代の公務員を持つ家庭に「もっと楽しく もっと自由に」暮らす術を紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました