社会保険

節約編

生命保険は若いうちに入るのが得か?

多くの家庭ではよくわからずに保険に加入していることが多いのではないでしょうか。生命保険は保険料の安い若いうちに加入するのがお得という方もいますが、本当にそうでしょうか。あなたはの保険は本当にムダはありませんか?
節約編

最低限の保険とは

多くの家庭、特に公務員家庭ではよくわからずに保険に加入していることが多いのではないでしょうか。ここでは、本当はいくらの保険金が受け取れれば良いのか実際にシミュレーションすることでムダな保険加入をしない方法をご紹介します。あなたはの保険料は本当にムダはありませんか?月々3,000円以上保険料を払っていたらムダが多いかも。。。
節約編

【必見】シミュレーションしました。貯蓄型生命保険のムダ!

貯蓄型生命保険はもしもの時に備えて、満期に返戻金があるから、掛け捨てよりお得って思っている人は多いかもしれません。実際、終身保険は大人気の保険商品です。しかしながら貯蓄型生命保険は保険としても投資としても良くない商品です。掛け捨て保険と比較してシミュレーションすることで貯蓄型生命保険のデメリットをご紹介します。
節約編

私たちに民間保険ってホントに必要?(後編)

皆さんは国の公的な社会保険というものに必ず入っています。民間の保険というのは、もしもの時に公的な社会保険よりも多くカバーしてほしいと思う人が入るものですが、中身を理解しないで加入している人が多くいます。ムダな保険に入っていればお金は貯まりません。全2回に分けて「本当に民間の保険は必要か」ということについてご紹介します。
節約編

私たちに民間保険ってホントに必要?(前編)

皆さんは国の公的な社会保険というものに必ず入っています。民間の保険というのは、もしもの時に公的な社会保険よりも多くカバーしてほしいと思う人が入るものですが、中身を理解しないで加入している人が多くいます。ムダな保険に入っていればお金は貯まりません。全2回に分けて「本当に民間の保険は必要か」ということについてご紹介します。
考え方編

ツレ(夫)が育休とりまして

最近、男性の育休取得が何かと話題となっていますが、ニュースを見ていると育休制度の中身を意外と知らない方が多いのかなと思います。実は、地方公務員である私の夫もかつて半年間の育休をとりました。マタハラやパタハラなど育休取得者への非難は仕組みを理解していないからです。ここでは公務員の方やその家族を応援するお役立ち情報を提供しています。
節約編

超重要!標準報酬月額を知らないのと損するかも?

投資や副業で副収入を得ることとあわせて、節約することは資産を増やすうえでとても大切です。国の社会保険でいくら手当をもらえるのかなど、知っていれば得して知らなければ損する情報はたくさんあります。不景気なのに副業できない公務員の方やその家族を応援するお役立ち情報を提供しています。
タイトルとURLをコピーしました